読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポールのお土産

毎回、帰国のたびに迷うお土産。

今回私が購入したお土産の一部を紹介します。

 

<カヤジャム>

いつもはラッフルズホテルのカヤジャム約$10を買っていたのですが、試しに今回はこちらを購入してみました!

yakunのカヤジャム$4.80

f:id:singaporeliving:20161107122208j:image

yakunの店舗で販売しています。私はcity squareのB2の店舗で購入しました!

バケットをトーストにして塗って食べてみました。甘すぎなくて美味しい。これはリピーターになりそうです😀

 

<お菓子>

よくおやつに食べている二つをお土産にしてみました。

f:id:singaporeliving:20161107122411j:image

 

Tim Tam $4弱

サクサクしたクッキーの周りにチョコがコーティングされています。冷やして食べると格別☺️

でもシンガポール土産ではなかった💦

 

peanuts butter $2弱

甘しょっぱいクラッカーでピーナッツバターを挟んでいます。ミニサイズが大量に入っていてコスパが良い😀

 

<乾麺>

美味しいと聞いたので買ってみました!

味を知りたいので今回は開けてバラで人に渡すことにしました。

f:id:singaporeliving:20161027120942j:image

試しに一つ食べてみました。具材は自分で炒めて麺を茹でてソースと和える。美味しい!!

これはハマる味です!

2016年10月に行ったお店

1.東北餃子王@geylang

☆改装したのか広くて綺麗な店内

☆注文は注文票に自分で書く

☆消費税、サービス料つかない

店内の一部

→4人席が多く、ソファ席もあった

f:id:singaporeliving:20161023125035j:image

青島は大瓶で$6

→冷えてる方

f:id:singaporeliving:20161023125052j:image

いつも食べるレバーの炒め物

→いつ食べても美味しい

f:id:singaporeliving:20161023125116j:image

一押しは水餃子!

→シンガポールで一番好きな水餃子かも

f:id:singaporeliving:20161023125141j:image

初の試みは、チキンをあげた甘いタレについたやつ。ニンニク入り

f:id:singaporeliving:20161023125201j:image

 

2.火鍋@ブギス

(18 Liang Seah St)

☆3階まであるので広い、綺麗

☆中国語メイン、英語も可能

☆店内は綺麗、お客さん多い

☆予約必須かも

 

3階の片隅

→店内はおしゃれ

f:id:singaporeliving:20161023125246j:image

火鍋は5種類から選択。(ペアは決まっている)

これは定番のポークスープとスパイシーチキン。

→どちらもスパイシーだが美味しかった

f:id:singaporeliving:20161023125347j:image

食べ放題なので野菜、肉はビッフェ形式。

好きなだけ盛って食べられる。

ただし、肉は凍っているので皿から剥がすのが大変だったwスープをかけてしばらく待つと剥がれる!

 

<番外編>

クラークキーにて。

 10/29だったのでお店も広場も人間もハロウィン仕様でした!写真左下がステージで演奏していました。

f:id:singaporeliving:20161102143221j:image

どこも混んでいて、何とか入れた店はこちら。

f:id:singaporeliving:20161102143245j:image

店内もハロウィン仕様!お客さんもハロウィン仕様!

ただ、女性店員さんが忙しくてイライラしていて客に当たり散らしていたのは頂けなかった。

(忙しくなることくらい予想できただろう( ̄▽ ̄;))

まあ、気にせずステージから流れてくるBGMを聴きながら楽しく過ごしました😀

天井は覆われていますがあまりの豪雨に雨漏りしていましたがw

帰りは雨がすごいのでタクシーで帰ろうとするも長蛇の列…諦めて電車で帰宅しました😭

バリ島旅行に行って来た vol.5〜最終日〜

本日は最終日。

朝起きると身体のあちらこちらが痛い…運動不足のせいかしら💦

ひいひい言いながら、朝食バイキングへ向かう☺️

 

今日はたくさん食べてやるー!と意気込み、具材を選択しオムレツを焼いてもらったり、ウィンナーやチャーハンを喰らったりて大満足☺️

 

しばらくして海へ泳ぎに向かう。

f:id:singaporeliving:20161012130543j:image

が、前日の雨と強風のせいか波が高くて泳げない私は断念😱

泳げる旦那はスイスイと沖の方でノンビリ浮いていた😭

 

せっかく水着を着たからとプールに移動したものの、筋肉痛で泳げず歩いて水と戯れる。

ある程度遊んで、部屋に戻りなんやかんやでチェックアウトの時間!

チェックアウトは12時だったのでかなりノンビリできました☺️

 

飛行機が15:50だったので余裕で空港入り。

H.I.S.の送迎車にのり、注意事項や入り方など丁寧な説明を受けました。

 

デンパサール空港は、まずeチケとパスポートをカウンターに向かう入口の警備員に見せます。

次にカウンターで発券し、手荷物チェックをして出国審査へ。

シンガポールと違い、先に手荷物チェックがあるので水はここで没収されます。(まだ一口も飲んでなかった😭)

その後、搭乗までまだ2時間くらいあったので、レストランエリアへ行きランチ場所を探すことに。

 

いろいろ迷って入ったのはアメリカンなお店。

ボリューミーそうだったのでバーガーは半分こして食べました。

見た目は残念そうですが、これはうまい!!!

肉がジューシー\(^o^)/

f:id:singaporeliving:20161012130456j:image

半分でちょうど良い大きさでした。

 

無事に飛行機にのり、また隣の人の肘鉄を喰らいながらシンガポールへ😭

 

シンガポールに到着するといつもならすぐに入国審査に行けるはずが今回は身体検査&手荷物チェックがありました。

インドネシアからだからかしら?

無事に通過し、入国審査は自動改札でススッと入り、運良く荷物が流れていたのですぐに受け取りタクシーに飛び乗り帰宅。

スムーズって素晴らしい☺️

 

以上でバリ旅は終わりです。 

バリ島旅行に行って来た vol.4〜ウブドを満喫〜

午後は専用車でウブド観光!

駐車場に向かうも、プラカードは見つからない。またかよ…と思いつつウロウロするもわからない。

カウンターにいき、無線wifiのパスワードを教えてもらい無線をつなげガイドさんの服装を確認。

入口に立っていた人だと認識し、声かけてよ…と思いつつこちらから確認することに💦

 

ようやく専用車に乗り込み、まずはゴアガジャ遺跡へ(^^)

 

f:id:singaporeliving:20161012122537j:image

30-40分掛かって到着!

中に入る時、膝が出ている服の人は入口でサロンというものを腰にまかれます。私はロングスカートだったのでそのまま入れました。

 

中に入るとガイドブックでみた景色が!

f:id:singaporeliving:20161012123205j:image

こちらは沐浴場。

 

f:id:singaporeliving:20161012123234j:image

こちらが遺跡です。

中には像の頭に体は人間の神様がいます。

 

余談ですが、バリ=象だと思っていた私。

観光で象乗りとかあったしね。

でもバリにいる象は他から連れてきたらしく、バリ生まれの象はいないんですね( ̄▽ ̄;)マジかー!と思った話。

 

5分くらいの観光で次に向かうは、テガララン(棚田)。

ここから車で40分くらい掛かります。

f:id:singaporeliving:20161012123532j:image

要は田んぼです!一年に3回収穫できるそうです。あと三ヶ月後に稲刈りの状態でした!

 田んぼの中や反対側にも行けるのですが行かずに写真を撮っておわり。

 

次に向かうはウブド王宮。

また30分くらい?かけて向かいます。

f:id:singaporeliving:20161012123658j:image

昼間は特に見るところもなくすぐに自由時間になり、2時間買い物タイムとのこと。

 

お土産を買ったり、ウブド市場を歩いたけど時間があったので休憩がてらカフェでビールを飲むことに😀

身体に染み渡るー!!!

すぐに晩御飯だったので泣く泣く一杯で店を後にし向かうはディナー場所であるカフェへ。

 

飲み物は水以外有料。食事はコース。

まずはスープとチーズパンが来ました!

f:id:singaporeliving:20161012124336j:image

おっ!これはどちらも美味しい!!

 

メインはこちら!一見、ボリューミー!

f:id:singaporeliving:20161012124410j:image

うーん…カレー、エビ、つくね、チップスは美味しいけど…

 

デザートがつきます。

f:id:singaporeliving:20161012124553j:image

フルーツはスイカとオレンジ…ぬるい

チョコケーキ…激甘で一口で撃沈

アイス…甘いけど美味しい、下にあったサクサクしたのは更に美味しい

 

やはり食事はイマイチですね( ̄▽ ̄;)

 

その後、7:30から始まるウブド王宮での舞踊鑑賞のため1時間前に場所取りに向かうもすでに1/3は埋まっていました。

1時間後、舞踊が始まるも一日中動いていたからか、眠気が勝ち20分ほどで帰ることに💦

楽器の演奏が興味深かったのと、女性の滑らかな踊り、男性の力強い踊りを目に焼き付けてその場を後にしました。(通常は9:00まで鑑賞)

 

帰りは有料道路を使ってくれたので行きよりも早くホテルに戻られてよかったです😀

バリ島旅行に行って来た vol.3〜ラフティングに挑戦〜

2日目は晴れ。朝からお日様がカンカン照りでした!午後に雨が降っていましたが午前中は晴れでした。

f:id:singaporeliving:20161012130824j:image

 この日はオプショナルツアーデーです。

○ラフティング

○ランチバイキング

○ウブド観光

○ディナー

○ウブド王宮にて舞踊鑑賞

 

朝食はバイキング。ですが、すぐにラフティングに向かうため少しだけ胃に物を入れて向かうことに😀

 

ロビーでラフティングのソベック車の送迎車を待つ。ほぼ時間通りに来たので乗り込む!

次のピックアップポイントまで1時間。

二組のせて現場へ更に1時間。

合計2時間掛かってやっと到着💦

 

4人から5人で組まされる。

私たちが組んだのはインドネシア語を話す3人組。ガイドさんはカタコトの日本語とインドネシア語を駆使して説明してくれます。

着替えなど、大きいにもつはすぐに回収されます。貴重品などはボートで運ぶ用カバンに入れます。その際に飲み物やタバコなどは貴重品バッグに入れた方が良いです!

(休憩ポイントでタバコは吸えます)

 

川岸までは階段をひたすら降りる。

階段の高さが高いのでゆっくり降りないと転げ落ちそうになるのでスローペースで降りていたら、若者らに抜かされる( ̄▽ ̄;)

ガイドさんはゆっくりでいいと優しかった。

 

川岸に着くと、英語で注意事項など説明される。簡単な単語なのでわかりやすいし、ジェスチャーもあるから理解できます。わからなかったら質問すれば🆗

 

ボートに乗り混むと場所を指定されます。

一番前に座るハメに😭掴むところないやん😭

真ん中に身軽な若者男子、その後ろに若者男女、その後ろにガイドさんという配置。

 

アユン川は穏やかな川でたまに激しいところはあったけど落ちるほどではない。

滑って後ろに何度も転げたけどw

 

その度に真ん中男子が助けてくれるも重くてあげられず自力で戻るという…滑るから力が入らないのでもうこのまま行きたいと何度思ったことか(゚ω゚)

 

川下りの途中、他のボートと遭遇する度に水かけ合戦が始まりそれで全身ずぶ濡れになります( ̄▽ ̄;)コンタクトをつけないと何も見えない私は、目を守ることに必死で水をかけられっぱなしでした(泣)

 

1時間半くらいで一度休憩ポイントへ。

f:id:singaporeliving:20161012115810j:image

こちらは休憩ポイントにて。

休憩ポイントには、飲み物や食べ物などを売っています。

20分くらい休憩したら、更に30分くらい川下りをして終わりです。

 

岸に上がるとジンジャーティーをくれました。これがまた美味しい!10分くらい休憩して着替え場所に移動です。

この移動が一番労力を使いました😱

 

階段をひたすら登る。行きと同じように一段一段が高いのでかなり疲れました。。。

私は運動オンチなので列を乱しまくりもう上がれないと嘆き続けながらようやく道路に出た時の嬉しさといったらない!!

 

着替え場所はトイレとシャワールームが一緒にあり、タオルは貸してくれます。

クーラーはないので、蒸し風呂状態ですがとりあえずシャワーだけ浴びて着替えることに。

外に出ると涼しく感じるくらい中は暑かった。

 

ランチバイキング付きのプランだったので、横にあるレストランでバイキング。

どれも美味しくはない( ̄▽ ̄;)お腹空いてるのに食べれないという…。

 

気を取り直して向かうは、午後のイベント!

 

バリ島旅行に行って来た vol.2 〜一つ一つに驚く〜

さあ、ホテルへと専用車に乗り込む。

空港敷地内から出るのに距離的に考えると2分くらいで出られる距離に15分くらいかかる💦

駐車している車が雑すぎて、通過する車が通れなかったり割り込みがすごかったりといきなりビックリ。

なんとか道路に出られて進むも車とバイクの多さに更にビックリ。

バイクは、車を右からも左からも抜かす。

ノーヘル、3人から4人乗り、逆走当たり前…。

車はウィンカー出さず、中央線をはみ出しながら走行…。

シンガポールの方がマシだなぁと思う。

日本なんて素晴らしいくらいだ。

そんなこんなで1時間以上かけてホテルに到着😀

 

私が泊まったホテルは、Grand Hyattなのですが、そのホテルに向かうには途中セキュリティーチェックが必要な関門があります。

なので、安全な場所に位置しているようでした。(絶対安全ではありませんが街中よりはマシくらい?)

 

ホテルのロビーは吹き抜けになっていて、南国らしい雰囲気。一気にテンションが上がります!

チェックインしていざ、お部屋へヽ(´▽`)/

ロビーからかなり離れたところにあるお部屋は2人でもかなり広くてきれい😀

f:id:singaporeliving:20161012112805j:image

晩飯を食べに行くがてら散歩することにしました。

 

お部屋から少し歩くとプライベートビーチに出ます。

f:id:singaporeliving:20161012112941j:image

この日は曇り空でした。

海からみたホテルはこんな感じ!

f:id:singaporeliving:20161012113048j:image

かなり大きい敷地なのでほんの一部ですが。

 

そのまま海沿いを歩き、プールを眺めつつ隣のショッピングモールへ。

ホテルの隣にはBali Collectionというショッピングモールがありました。

これがかなり便利!!!

ホテルの門からショッピングモールの裏口へは1分もかからないくらい近い。

入るときにセキュリティーゲートを通ります。

 

Bali Collection内にはレストラン、スーパー、ショップといろいろありました。広くてBlockAしか見れていませんが、このスーパーがかなり便利でした😀

 

さて、晩御飯。

インドネシア料理が食べたかったので店はかなり絞られました。

最初に見かけたFrangipani Bali int'l(たぶん)というお店にすることに。

席のほとんどがテラス席なのですが、夜は涼しく扇風機で過ごせます。

ただし、ハエと戦いながらの食事でした…。

ハエよけアプリを駆使しても戦い続けるハメに。夜はロウソクが灯されるとハエはみかけなくなりました。

料理は好みもありますが当たり外れがあるものの、当たりはかなりの美味しさ。

頼んだ料理にスープがついていたので、ロブスタースープにしました。

f:id:singaporeliving:20161012114257j:image

すごく美味しい!!!でもインドネシア関係ないw

 

マヒマヒが食べたくて頼んだのがこちら。

すこし硬かったらしいですが、私は気にせず食べられ美味しかった。(初めて食べたので)

f:id:singaporeliving:20161012114331j:image

 

すこしづついろいろ食べたかったのでこちらを。

f:id:singaporeliving:20161012114434j:image

サテー、カレー、エビ、魚の煮付けみたいのは当たりで美味しかったです😀

 

さらに、ライスとチップスがつきました。

f:id:singaporeliving:20161012114544j:image

 

これにて、1日目が終わりです。

バリ島旅行に行って来た vol.1 〜最悪なスタート〜

シンガポールに来てもうすぐ2年。

初めてシンガポールから日本以外の国に行きました。

行き先はシンガポールから3時間弱で行けるインドネシアのバリです!

H.I.S.にてホテルと飛行機の手配をして、ネットでオプショナルツアーを検索。

今回はバリチリの専用車でラフティング+ウブド観光 ¥12,000/人にしましたヽ(´▽`)/

ラフティングはかなり恐怖でしたがせっかくなので体験をしてみようということに…( ̄▽ ̄;)

 

さて、旅立ちの前日。

ガルーダ航空の安いチケットにしたから座席の指定が有料(4千円/片道一人)ということで、オンラインチェックイン時に指定しようと、ログインするとこのチケットはオンラインチェックインできません!とな。

なんでさー(´Д` )💦💦しょうがないから、早めに空港に行くことに決め諦める。

 

旅立ちの日。

3時間くらい前に空港到着。

足早にカウンターへ向かい、後ろの席を希望するも満席だから無理だと言われる(´Д` )

あなたの座席は真ん中の非常ドアのところでしかも窓側二つ(3人席)…まあ、3時間弱だから耐えられるかな?と不安になりながらうなづく。

 

搭乗ゲートが一番遠い場所だったので、初めてターミナル内の電車を使うことに😀

f:id:singaporeliving:20161012105706j:image

あっという間に搭乗ゲートに到着!使わなくても徒歩or動く歩道でもいけます。

 

いざ、飛行機に搭乗!

非常ドアのところは前の座席下に荷物を置けないのが面倒だが若干足のスペースが広い。

隣に人が来ないといいなとか無謀な要求も虚しく、隣には欧米のガタイがかなり良い方が着席。

…腕が私の腹に当たってます😭

あなたの枕が私の足に置かれています😭など、最悪なスタートとなりました😭

機内食が出ましたが、期待はしない方が良いです…。

 

とりあえず3時間弱、寝て耐えてデンパサール国際空港に到着😀

 入国手続き(入国スタンプが押されていることを確認)をして荷物を受け取り、出口を出るとびっくり。大量のプラカードとタクシー勧誘w

 

待ち合わせ場所が別のところだったのでそちらをスルーをして待ち合わせ場所に行くも、名前プラカードがないし、タクシー勧誘がすごいΣ(゚ω゚)

15分くらい名前を探すも見当たらず…仕方がないのでH.I.S.のバリ支店に電話(カタコトの日本語で対応してくれる)。青い服を探してくださいといわれ、見渡すと青い服(タクシー運転手も青い服なので)だらけ( ̄▽ ̄;)

こちらの電話番号を伝えコールバックを待つ間、人ごみをかき分けて椅子に向かうと5人くらいがくっちゃべっている係員を発見。

名前をいうと折りたたまれたプラカードを見せられ、そりゃわからないよと苦笑( ^ω^ )仕事しろよ( ^ω^ )

 

言われた言い訳が、14:35着だから待っていたのに来ないからどーのこーの。

確かに待ち合わせ場所に着いたのは15:20くらい。出会ったのは15:40くらい。

飛行機ついてすぐここまで来れないこと知らないのかな?荷物がすぐ出て来ないこと知らないのかな?とかなりイラつきましたが楽しい旅にしたいから我慢😭文句言われなかったらここまでイラつかないけどなんで文句言われなきゃいけないのか?と…。謝っていたからなんとか冷静を保てましたが…。

 

送迎車に向かう途中に見た門でテンションを上げ直し、ホテルへ向かう。

f:id:singaporeliving:20161012111614j:image

 

vol.2へ続く。