読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iphoneの画面をやっちまった

先週の出来事です。
寝ぼけながら携帯を触っていてぽろっと落としました。
いつもセーフなので今回も大丈夫だろうとひっくり返したら、当たりどころが悪かったのか画面が全面にひび割れ…保護シールを付けていたので、飛び散らずに済みましたが。

いろいろ触ってみましたが、機能には問題は無さそう。でも画面がひどいのですぐに修理しなきゃと思い、ネットで検索。

「シンガポール iphone 修理」のワード検索で3件ヒットしました。

1件目は明治屋内にある日本語が通じる所
Yerk Techno

2件目はbrasbasahにある英語のみな所
iphone fix

3件目はgolden mileにある英語のみな所
今回行っていないので割愛

不安だから、日本語が通じる所がいいと思い、慌てて準備をして家を出たのが18時過ぎ。
1は19時閉店とあるので間に合わないことが判明(´Д` )

しょうがないので、ちょうど飲み会の近くの駅だったので、2へ寄ってみることにしました。
こちらはこの日は21時までやっているようです。

住所のところに向かうも店が見当たらない(´Д` )
工場中な所が多い…まさか、もうないのか?と諦めかけた時、店を発見\(^o^)/
見つかりづらいところにあります!

(英語が苦手なので)携帯をだして、
repair!how much? 
と聞くと、
iphone6? $200! 20min!
とわかりやすく回答してくれました。

でも修理の相場を知らない私は、$100くらいかと思っていたので高い∑(゚Д゚)と判断し、お店を後にすることに。

ネットで検索すると、日本で修理すると大体1万円前後とある。やはり高いな…。

とりあえず、その日は飲み会があったのでそのままにして飲み会へ。
まあ、壊してショックだわ、修理費が高いわであまり酔えず(´Д` )

次の日に、1の日本語可能な修理やさんへ行きました。
こちらは日本人の方が対応してくれます。

が、$280 で60minかかると言われました。
やはりそのくらいかかるものなのかと学びました。
でも少しでも安くしないとなという気持ちから2へ行くことを決意。

1は説明を聞いての印象は、丁寧でテキパキしてくれる感じです。日本人じゃなきゃ不安!という方はこちらなら安心かと思います。
ただし、こちらで一度直すと正規のappleでは直せなくなるとの注意点が。詳しくは店頭へ!

その後に2の店に向かうも、土曜日だったので激混み。しばらく待ちましたがこれは無理だなと思い、平日に再トライすることに。

そして、平日の朝。
11時からなのでそれに合わせて(11:20頃)
向かいました。
店員さんはこの時は3人いました。
店に入ると誰かしらが声をかけてくれます。
かけられなかったらソファで待つと作業が終わると声をかけるシステムみたいです。
混雑時は番号札を渡され、番号が呼ばれるまで待ちます。

前回と同じように、
repair! iphone6!how much is it?
と聞くと前回と同じ答えが。
how long does it take?と聞くと、
half minと。まあ、いいかと店員さんの目の前の椅子に座ると作業が始まりました。

まず、機能チェックをして画面以外に問題がないか確認してくれます。
ボイスメモをつかい、スピーカーの確認もしていました。

そしてなんやかんや作業し、最後に保護シールをつけて完成。
保護シールも含んだ値段のようです。

終わったよ!という感じで携帯を渡されるのでとりあえずちょっと触ってみる。特に違和感はなし!

すると1 monthなんとかと言ってきました。
何度か聞き直してたぶん1ヶ月は保証するといってるのかな?と思い、YESと答えると彼の携帯の画面を見せてきました。
そこには、日本語で「1ヶ月保証」の文字が!聞き返したからわざわざ日本語を調べてくれたらしい。やさしいです!
$200を払い、レシートはいるかと聞かれたのでくださいと答えると作業日、金額、会社名などかかれた作業履歴をくれました。
※保証期間を忘れないためにもレシートは必要!
店側のリストに名前と携帯番号を書き、店を後にしました。

30分かかると言われましたが実際は20分以内に終わりました。

あとから、iphone fixのgoole mapの口コミをみるとローカルのオススメだったり、丁寧、親切なスタッフだ などと書かれていました(^^)